2011年03月01日

そうだ!タリアセンを作ろう!・・・その2

関係ない話ですけど。上のタイトル。
「そうだ。京都に行こう。」みたいなー。
ホンマ。関係ない話でしたね。ボンっ!
話は変わって。

  ポール(柱部分)を作ろう!


今回。タリアセンを作るにあたって
自分なりに、こだわり持ってみました。
まっ。所詮、ド素人レベルのこだわりなんですが。

  1:ビスはみせない
    とにかく見える部分はビスを見せるなんてもってのほか。
    逆に言えば、見えないところはビスを用いても可。
    近代文明の力には逆らえません。

  2:接合面に木口・木端はみせない
    どうしても木の接合部というのは木口や木端がみえてしまう。
    それを隠してしまおうという魂胆。
    当然、技術も難しい。できるのか?自分?

  3:配線類を見せない
    照明ですので、当然、配線があります。
    これを見せないようにするのがshampooの使命。
    大丈夫か?自分?


かなり、自分でもハードルを上げてしまった感はありますがっ。
でも。ヤルしかない!!
ド素人ですが自分なりに構想時間も、
たぁ〜っぷりと時間をかけましたし。
口火を切っちゃったんです。

まずは柱となる部分。ポールの製作です。
ホームセンターで集成材を購入。
だいたい2千円ちょっとだったのですが、
それ相当の値段分をカットしてもらいました。



画像 002.jpg




ここから加工です。mtr-41.jpg
今回、新に我が家の工具と
なったのが電動トリマー。
DIYで結構用いられてます。
主に家具などの面取りといった
化粧用の工具なんですが
この工具を使います。

まずは6ミリのストレートビットで
同じく6ミリの深さの溝を掘ります。

次に45°のビットを用いて板材に
6ミリの溝に直行方向にV型の溝を掘ります。
溝を掘るっていっても板材の厚さ分を掘ることになりますので
ハッキリいって切断と同じです。



画像 003.jpg


こんな感じです。



次に正方形の別の材に
適当な穴をあけます。
その正方形材を6ミリの溝に合わせます。



画像 004.jpg



ほんで、次に。
4ミリのシナ合板をV型に切断した材に
それぞれ、4ヶ所にビス止め。 この部分は見えないからビスも可。
木工ボンドでは、強度不足だと思うんで。。。(自己流のいいところです)



画像 005.jpg


こんな感じです。



これがポールとなるパーツなんですが。
当然。このパーツだけではありません。
以上の工程を6回。
つまり6コのパーツを作ります。
それが柱となるわけです。


おおまかにバラしちゃうと
この空洞部分に配線がくるっちゅー算段です。


どうだっ!
shampooの天才っぷりは!



ハンコック並みにふんぞり返って



画像 007.jpg



V型の溝とストレートの溝に木工ボンドを流します。
そしてクランプでしばらく固定。
1日の作業で、2コが限界でした。
6コ作るのに3日も費やしてしまいました。

しかしアレですね。
今回初めて使ったトリマー。


    むっさウルサイです


なんじゃコレ?
部屋中、締め切ってやりましたよ。
うちのマンションは窓を閉めると
結構、機密性がある方なので
音漏れは少ないと思うんですが、
小心者な私。
ビクビクしながらトリマーを使ってましたよ。
いつ、苦情くるのかしらってね。
一応、廻りへの配慮として
昼間のみの作業にしました。

それにもましてトリマー作業。


   木くずがハンパねぇ〜


掃除機、壊れそうです。
なかなかDIY作業は色々と問題が発生しますね。
こんなことで、完成するのでしょうか?
不安ばかりが募ります。

まだまだ道のりは遠いようです。

To be continued

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
posted by shampoo at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

そうだ!タリアセンを作ろう!

ちょっと前のことなんですが。
何げ〜に、YAMAGIWAという
照明メーカーのカタログを
見ていたところ。


17262.jpg


あっ!

タリアセンやん!



フランク・ロイド・ライト氏が
デザインした照明。
近代建築の巨匠と言われた
すんげー建築家です。
その照明の復刻版なんです。

   かっちょえー!

現在でも、全然色あせないデザイン。
それだけ洗練されたものなんですね。
いや〜。ほしいなぁ〜っとお値段プライスレス。


¥300,000- チーン☆



がっくし。
買えるワケないやん!
そんなモン。相方さんに黙って買ってごらんなさい?
シバかれるだけでは
すみませんことよっ! おーほっほ。
貧乏サラリーマンの悲しい所です。
つーワケでっ!


DIYで作っちゃう?



あっ。言っちゃった。。。
とうとう言っちゃった。。
公表した以上、後には引かれへんでぇ!自分。
ど、どうしよっ!(汗

ちょっと考えましたよ。
照明ですから、
配線の通し方やらー。
木材の組み立て方法やらー。
接合部のディテールやらー。
考え始めたのが、去年の11月。
結局構想だけで3ヶ月も費やしてしまった。。。


画像 009.jpg
 
画像 008.jpg



こうなった以上。やるしかねぇー。
結構、難しいDIY技術も用いる
今回のタリアセン。
どうなることやら。

しばらくシリーズとして続きます。
多分。。。
もし。途中放棄して
タリアセン?何それ?って
ほかの記事を書いていたとしても

  あ〜ぁ。shampoo投げ出しよったなぁ。

っと、あなたの胸のうちだけに
留めておいてください。
決して口に出してshampooに
言わないでやっておいてください。
あたたかな慈悲の心でねw

To be continued

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
posted by shampoo at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

キッチンカウンターにタイル貼り

みなさん。あけおめ!

っておい!
ごっつー

遅いあけおめですね。 イヤハヤ(汗
まっ、去年は3月が初更新だったので
今年はまだ1月ですし。 (今日で最後やけど)
ヨシとしましょう! (どんだけ体たらく?)

正月から今日まで何をしていたのかと言うと。
今年も呑んだくれていたのですが、
それ以上にDIYに刺激を受けてました。
ネットで「マンション」「DIY」「リフォーム」などで
ググると、あるわあるわ。猛者たちのブログが。
読んでいくと自分ん家もしたくなるわ。したくなるわ。
完全に感化されております。

もとも、このマンションに入居した時は、
金も時間も無かったので
前の入居者のままで、ハウスクリーニングだけして
入ったのですが。やはり自分のマンションって事もあるし
アレやコレやといじくりたくなります。
人それぞれですし、趣味や趣向も違いますからね。

そして、DIYの第一候補がキッチンカウンター。
元々は壁紙だったのですが。我が家の猫たちにこの通り。

画像 002.jpg


コノヤロ!


この状態で1年間。 (もっと早くに手をうてよ!自分)
でも、猫を飼っているおうちはどこもそうなのでしょう。
新に壁紙を貼るスキルもないし
貼ったところで、同じようになることは
火を見るより明らか。
そこで考えたのがタイル貼り。
ネットで猛者たちは自分たちで貼っている。

よしコレだっ!つーことで早速購入。


画像 001.jpg


INAXのエコカラット




まずは壁紙はがし。画像 005.jpg
別に壁紙の上からも
貼れるらしいけど
なんか気持ち悪いから
我が家でははがします。

クロスはかさぶたみたいに
気持ちよくはがせたのですが
接着面が残ります。
それを水分を含んだ雑巾で
湿らしながら接着面を取り除きます。

この状態から接着剤を壁に塗り
上からタイルを貼り付ければOK。




画像 009.jpg


わおっ!


いい感じです。
つーか。写真だときれいに見えますが。
実際は隙間とかできちゃって全然ダメ。
なんせ、角度がある部分では67.5°に面取り
しなければならず。
さらにタイルは厚みが異なるため
shampooのスキルでは隙間ができちゃいました。

でも、そのすき間はコーキング材で埋め
パッと見いはわからないです。

このエコカラットは
調湿効果があるらしく、
匂いや湿気を取り除いてくれるんです。
効果抜群です。

タイルを貼るときって割付するじゃない?
どうしても短部や突合せ部ってのは
サイズが合わないでしょ?
その時にタイルを切ってサイズ調整するんですけど
切断面をサンドできれいにしてたらあーた。


手。むっちゃカサカサ。


100枚以上タイルを切って
サンドで磨く。
この繰り返しでshampooの手の水分は
全部もって行きやがりました。w
身をもって体験した出来事です。


今回は初めてのタイル貼りでしたけど。
まぁ。いい体験ができました。
このエコカラットを使って

  「あの場所にも貼りたいな」

  「あの所にも貼ろう!」


ドンドン妄想が拡がります。
その前に。shampooの飽き性が来なければいいのですがっ!

その前にもう一つのDIYプロジェクトが進行中。
何を作るかはお楽しみ。

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
posted by shampoo at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

コルクリーフも作っちゃえ!

相方さんと知り合ってから5年ちょっと。
最初はそうでもなかったけど、
知らず知らずのうちに、ワインが好きになり。
ホレ誕生日だの。
ヤレ記念日だの。
事あるごとにワインを空け。
気が付けば我が家はワインコルクが溢れてました。
(溢れてるって大げさかな?)

前々から、相方さんに

  「ワインコルクの活用法」

ってない?って聞かれていたんですけど、
思いつくものといったら、
コルクを半分に切って「箸おき」だのー。
同じく半分に切って「カードたて」だのー。
我が家のワインコルクを大量消費してくれる
活用法っちゅーのは、全然思いつきませんでした。

ほんでもって。
ゴールデン放置プレイ大賞5年連続の受賞の
shampooとしては、この半年間。
単なる放置プレーではございませんことよ。おーほっほ。
ちゃーんと活用法っちゅーのを見つけましたよ。

   しかも、先週の金曜日に。  っておいっ!

                 この半年は単なる放置プレー決定

それづ話し戻って活用法。


画像 017.jpg


画像 015.jpg



どうだっ!

これでもかってぐらいふんぞり返って


かわいいでしょ?
ネット徘徊中に。同じくワインコルクで
困ってる方は結構いらっしゃるようで。
とっても素的な活用法をパクらせてもらいました。

最初に、手芸店なんかで売っているベースとなる
リーフを購入。
そして、コルクを接着する
ロウソクみたいなのとピストルタイプの
注入機を購入。
あとはお好みに合わせてコルクを接着するだけ。
そう。センスが問われるのです。
最後に飾りつけなんかをアレンジすれば出来上がり。
簡単っしょ?


5年間のワインコルクは
思ってた以上にあったみたいで
コルクリーフが2つも作れちゃいました。

画像 014.jpg


画像 008.jpg


1つは玄関に。


画像 019.jpg


もう1つはリビングに。


画像 005.jpg


コルクの中には日にちが
入っているものも。


画像 003.jpg


このマンションに来て
はじめて空けたワイン。


画像 010.jpg


2007年のクリスマスも。


画像 009.jpg


オノロケも。(笑
読めるかな?



ワインのほか。シャンパンやスパークリング。
ベルギービールなどのコルクもあり種々様々。
日付やちょっとしたメッセージなどもあり。
5年間の思い出がフラッシュバックのごとく
蘇ってきます。コルクにこめられた思い出。
とってもいいモンです。


    製作日数  3時間。

    政策費用  1千円ちょっと。

    コルクに込められた思い出  「priceless」。


決まった。
おっそろしぃ〜ぐらい決まった。
       ※どうか、ツッこまないで下さい。本人、余韻に浸り中。


今年のクリスマスには、このリーフを
ベランダの壁面格子につけて、
下からのライトアップもカッコイイかも。
やってみよ〜っと。

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
posted by shampoo at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

DIYで額を作ろう

ブログをサボっていた半年間。
いそいそとDIYでインテリづくりはしていました。

PC130402.JPG


じゃじゃ〜ん!


どう?かわいいっしょ?
製作日数は3日!(短っ!半年で3日間だけ)
いたってシンプルな額を作りました。

飾っている絵は。
以前。大阪で活躍するシンガーソングライター
のお友だちが、BARでライヴをするとのことで
相方さんと2人で行きました。
その時に、これまた大阪で活躍する(結構有名人らしい)
芸術家?アーティストの方とのコラボで
曲を歌っているあだに即興で書いてくれたモノ。
その場のお客さんで、じゃんけんで勝った人に
プレゼントされたものです。

shampooが勝つなんて
奇跡に近いっ!

ホント。くじ運。ギャンブル運。
まったくといっていいほど、ないですからね〜。  自慢にもならへん(爆
そんな奇跡の絵を飾るためのDIYです。

創り方は至ってシンプル。
アクリル板 800mm×900mm の2枚を合わせ。
両サイドの2枚の浮き(ゆがみ)を抑えるために
塗装した木材を一緒に留めるだけ。
費用も6千円程度でした。(ほとんどがアクリル板の値段)


PC130401.JPG


先日の理不尽大王がお釈迦様になる
アイテムとともに。



PC130399.JPG


北海道や三重の家族からの
贈り物とともに。



PC130400.JPG


我が家のエネルギー源
(お酒)とともに。



PC130398.JPG


全体で見たらこんな感じ。
かっちょえーっ!



でもね。
この絵を貰ったってのが


PC130394.JPG



2008.10.25

2年もほったらかし?

どんだけ放置プレーすんねんっ!

さすが俺!



ゴールデン放置プレー賞
5年連続受賞のshampooです。

やっとこさ。日の目を浴びました。
よかったねー。(他人事)


バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
ラベル:DIY インテリア
posted by shampoo at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ネコトイレ・・・その2

さぁ!やってまいりましたっ!
まさにGWっ!
なーちゃんのバスケ応援ぐらいしか
休日の暇をもてあまし気味だったshampooに朗報っ!
DIYでございます。

前回。一言で言えば猫の砂が悩み。
と言うことをダラダラと書きましたが
本日はそのトイレの対策をDIYで解決しよう!
という、GW緊急企画でござます。

現在。使用しているネコのトイレは一般的に市販されている
フード付きのトイレです。材料〜♪.jpg
前面に出入口となる開口が空いているのですが、
ネコと言うのは前足はキレイにカキカキするけど
後足はまったくぜず。よって開口から砂がパラパラと
飛び散ってしまいます。
そこでshampooは一計を投じます。
DIYでのこのトイレをそのまま箱で囲んだら?
ようはトイレを囲むトイレを作ること。
さっそくホームセンターで材料を購入。









  30ミリ×30ミリ 集成材の角材 900ミリ:18本 1800ミリ:6本
  ラワンベニヤ材 910ミリ×1820ミリ 厚さ4ミリ 2枚


必要最小限だけ、ホームセンターで
カットしてもらい早速作ります。

まず。ベニヤ材に裏から木ねじで角材を取り付けます。側面はこんなん.jpg
お得意のルーバー風のデザインです。
やっぱ統一性が大事よね。
なぁーんて、他のデザインを考えるのがめんどくさかったので
いかにももっともらしい理由でルーバー風に決めました。
まっ。shampooオリジナルつーことで。
なんやねん!shampooオリジナルって。(自分で言ったクセに)
ツクダオリジナルみたやがなっ。(古っ!)






まっ。こんな風な壁面のデザインです。組立完了.jpg
そして、4枚の壁面材を立ち上げて
4隅の適当なヶ所ごとに木ねじで固定します。
そうしてできた囲い?の底面にベニヤ材でとりつけ。
残った角材でフタとなる木組みを作ればあらかた完成。
ここまでが1日工程です。

よく日。ベランダに引っ張り出し
塗装をします。その前に紙やすりで
全体を磨き。塗料をより早く馴染ますために
一生懸命磨きます。
前に、木製格子を作ったときに残った塗料が合ったので
それを使って塗ります。

そういえば。。。
前回の木製格子を作ったのが確か去年の11月ごろ。
あの時は、むちゃくちゃ寒かったぁ〜。塗装完了.jpg
今回はGWといえども天気もよく
結構暑かったでしょ?汗だくでした。
やっぱDIYはこういう日にしないとね。
ブルブル震えながらはするモンじゃねー
あらためて実感しました。
そして塗装終了がコチラ。

あとは、乾燥して。チョコチョコっとしたら完成です。
ここまでが昨日までの工程です。
つーか。GW緊急企画やのに

  GW終わってもうたがなっ!

しかたありません。
時間を見つけて完成させます。
いつになるかって?

  それはshampooにもわかりません!

飽き性が来なければいいんですが。。。(笑
神のみぞ知るってかんじですかね。

それよりも。それよりもっ!
たった2日間のDIY

恐ろしく筋肉痛


もう何これ?って感じです。
本日。会社への出勤中。歩くのが非常に辛かった。
太ももの裏と内側。これが筋肉痛だとどうなると思います。

むっさ内股歩き

ニューハーフっぽくなりますよ!
以上。shampoo嬢からのお知らせでした。(きゃっ)

To be continued
バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
ラベル:猫のトイレ DIY
posted by shampoo at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ネコトイレ

今更なんですが、我が家にはネコが4匹います。

  ペルノ(♀):推定7歳
  カリブ(♂):3歳
  ライム(♀):2歳
  ミント(♀):2歳


全て家族です。

そう。
我が家の家族構成とまったく一緒っ!
女系家族です。w
今日は何が言いたいかというと、
ネコを飼ってらっしゃるお宅での共通の悩みである

  トイレ

そう。WCです。
昔は2ヶ所ぐらい置いてあったのですが
1つのトイレを全員が使うなどから、現在は1ヶ所のみとなっており
リビングに設置しています。
そのトイレなんですが、砂の飛び散り。
これが悩みの種。
うちは4匹でしょ?すごいんです。
特に夜中のトイレのあとがっ。
ごっつー産卵してやがるのです。砂がっ。
核融合のごとく、ありとあらゆるところに砂がっ。
えっ?こんなところに?ってぐらい砂がっ。
砂(核)拡散防止条約を締結してやりたいくらい。
どこも、こしこも砂。すな。スナ。
朝起きてリビングを見ると一面砂。
まるで、東京砂漠です。(大阪だけど)

  あなたがいれば〜♪ 辛くはないわ〜♪
    歩いていける〜♪ この大阪砂漠〜♪


歩けるかいッ!

朝から掃除機が日課です。
もうね。毎日毎日掃除機かけるでしょ?
このGWなんか。
多い時なんか、朝、昼、夕、晩の連続ミッション。
軽ぅ〜く家政婦チックになれますよ。ホントに。
そのうち市原チックになれるかも?w
ってぐらい砂に悩まされる毎日です。

特にお母ちゃんネコのペルノがっ。
自分のおしっこの臭いがついていないと
気がすまないのか、事あるごとにトイレに入ります。
気がつけばトイレ。また、気がつけばトイレ。
1日のうち、半分はトイレで過ごしているちゃう?
つーぐらい引きこもり中です。
そのたびに砂を撒き散らす。
うちの砂は、一応おがくずでできた砂を使用していまして。
臭いが気にならない。一粒が大きいので掃除が楽。
このうたい文句で購入しているのですが
ペルノのおかげで、おがくずパワーのキャパを超えているのか
粒がおしっこを吸収しきれなくなり、
また、ネコはトイレで砂をカキカキするので
すぐにボロボロと崩れます。
その崩れた粒の残骸を、ことにあろーか足の指の間に
つけたままリビング中を駆け回りやがります。
もう。最悪です。

そこで考えましたよ。
季節は春っ!爛漫っ!
期間はGWっ!shampoo暇っ!(自慢にもなりませんが)
思い出すのがっ!

D・I・Y

(ニタリッ)


さぁ!無事に解決できるのでしょうか?
交互期待っ!
To be continued
バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
ラベル:猫のトイレ DIY
posted by shampoo at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

壁面格子・・・その6

さて。前回(昨日)書いた日記で
柄杓っぽいものを作ったのを
書きましたけど。


ほのかちゃん!集合〜!.jpg

なんだかわかりますぅ?


なんか。3つも作っちゃいました。
この3つを。
ほのかちゃん1号。2号。3号。
と命名しましょう。  なんかストロングマシーンみたい。

コイツに。
IKEAで前に買った。
家具用の照明をつけて見ました。
まっ。これでっ。
照明器具だということを
バラしてしまったワケですが。
そのとおりっ。
照明器具でございます。

一応、照明は屋内用なので
雨対策として。
アクリル板でフタをします。

そして前回のやすらぎ君1号。2号。と同様。
ルーバー材の隙間に合体です。

合体っ〜!.jpg


上下にドッキングです。
上からの照明と。下からの照明。
ルーバー材の隙間と絶妙になって
完璧なイルミネーションが得られるハズ。
うん。きっと得られるよ!
さぁ。いよいよ点灯です。

ええやん!.jpg

わぉ!


アジアンテイスト.jpg

アジアンテイストだよ!


01-ナイトバージョン.jpg


02-ナイトバージョン.jpg


03-ナイトバージョン.jpg


04-ナイトバージョン.jpg


かっこええなぁ。
ホントは下のアクリル板。
青いのを買ったので
青い光になると思ったのですが
色合いが薄く。
全然青くなかったのが残念ですが
思った以上に、ええ雰囲気になりました。

どうでしょう?
いい感じになったとおもいません?

これで一応完成です。
長くかかりましたが、完成することが出来ました。
一応反省点。

  ・柱材が柔らかかったので反りが激しかった。
  ・天然木だったので40ミリが木によって寸法がバラバラ。
  ・油性と料の塗り方が難しい。色ムラなど。
  ・冬に外での塗装はヤメた方がいい。
  ・寒いっ。(寒いわさんんちゃん)
  ・風でほこりが付着する。
  ・何にもまして。寒すぎる。

こんなとこですね。
あとは、もう1つだけ。
この壁面格子を使ってやりたいことが
あるのですが。
それは来年。あたたかくなって
はじめたいと思います。

それと照明のスイッチですが。

タッパに収納って・・・.jpg


防水対策として
タッパに収納しているので
恥ずかしいので
箱をつくりましょうか?

それとDIYは次のターゲットとしては。
酒棚をアレンジしましょうか?むふふっ

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
ええやん。っと思ったら押してやってください。
ポチッとお願いいたしますぅ♪
posted by shampoo at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

壁面格子・・・その5

前回の様子。 壁面格子・・・その4 こちら → メモ
一応。壁面格子としては完成したものの。

   デザインは機能性を持たせなければならない。

この理念の元。
なーんの機能性も無い?壁面格子を。
なんとか機能性を持たせようと
必死こいて、考え抜きましたよ。


やすらぎ君製作.jpg


ルーバー材の端材と。
新にホームセンターで板材を買ってきて。
くっつけました。
そして、コイツに白の油性塗料を塗って完成。


   やすらぎ君。

とでも、命名しましょうか?
ルーバー材の隙間の部分に差し込みます。
完成したのがコイツ。

ドッキング!ゴー!.jpg


ガシャーン!.jpg


なにをするかって?
コイツの上に植栽プランターを載せます。
安らぎ君1号〜。

やすらぎ君1号.jpg


安らぎ君2号〜。

やすらぎ君2号.jpg


そして、全体を見て見ると。

かっちょええ〜!.jpg

わぉ!かっちょええー


まさしく自画自賛。

殺風景だねぇ〜.jpg

こんなんがっ。


自画自賛っ♪.jpg

こんなんなりましたっ。


いいじゃーないですかっ。

夕日に馴染むネ〜.jpg


うん。うん。
機能性とともに。
見た目といいますか。
景観もバッチリですねー。
ちょっと。プランターの植物が
ショボイ気もするけど。
色々な草花をアレンジできますからね。
季節に合った。自分に合った。
景観が楽しめます。

デザインに機能性を持たせる。
一応、景観性を持たせるということで
無理やり?結論づけてしまった
今回の壁面格子。

ほのかちゃん!製作.jpg


こんなんも作ってみました。
なんじゃ。こりゃ?
それは次回。。。

To be continued

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
次回。いよいよエンディング。
ポチッとお願いいたしますぅ♪
posted by shampoo at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

壁面格子・・・その4

さぁ。いよいよ終盤になって来ました。
木製ルーバー格子。
前回でようやく。  前回の様子 → メモ 壁面格子・・・その3
ルーバー自体を自立さすことに成功し。
今回はコレ自体に塗装を施していきます。

実はですね。
先週の自立させる作業がっ。
あっちゅー間に出来上がったモンですから
時間もあることですし。
塗っちゃえーってことで
塗装まで進めていたんです。
それでこの1週間は感想期間に。

そしていよいよ据えつけですよ!


06-おぉー!ええやん!.jpg

ええやんかぁ!


どうですか?
ええ感じになったでしょ?


05-リビングから.jpg


リビングから見た感じです。
のべぇーっとした柱のベージュがっ
デザインカラーであるブラックブラウンとして
非常にマッチしてるじゃーないですかっ!

04-かっちょえぇー♪.jpg


据えつけも。
ちょっと手間取りましたけど。
なんとか、無事に出来ました。
作業全てが1人でやったモンですから・・・

03-同じ間隔がデザイン.jpg


やっぱりね。
ルーバーである木材と
隙間の間隔を同じ寸法にしたのがミソ。
デザインはやっぱっ!こうでなくうちゃねー。

02-節もアクセントに!.jpg


杉材を使った事で。
節なんかは、かっこ悪いかな〜
なんて思っていたのですが
塗り終えて見ますと。
なんともアクセント的に良い感じに。

でも。
塗装って難しいですね〜。
油性ペンキですので
薄〜く。薄〜く。
塗ったつもりだったんですけどっ。
角とか。接合部分とか。
塗料が厚く塗ったために。
1週間経った今でも。
完全に乾いていませんでした。
だから据えつけ時にも
ペンキで手のひら真っ黒!!(あちゃー)


07-小口も塗りました.jpg


まっ。
初めてのDIYで。
このぐらいの出来であれば。
まずまずの出来栄えだと思ってます。

木製ルーバー。
本来ルーバーと言うのは
屋内と屋外の緩衝帯として。
あいまいさを出す従来からの手法の1つであって。
屋外から見て、中の様子が見えなくし。
また。中からは外の光が
直接入り込むのではなく。
制御しながら日射を取り込む手法です。

京都なんかでいう町屋とか。
最近では環境負荷低減手法なんかで
良く使われています。

なんでこんな小難しいこと言うかって?
shampoo邸の木製ルーバー。


なんの


機能性も無いっ!


柱の壁面に立てかけているshampoo邸木製ルーバー
別に日射の抑制もしないし。
外からの視線を防ぐという
なんの機能性も持っていません!

これではアカン!
デザインというのは、本来。
機能性を持ってこそのデザインであるべきっ。
なんとか機能性を持たせなければ・・・


次回。いよいよ最終回。
この木製ルーバーに機能性を持たすことが
できるのでしょうか?
乞うご期待です♪ (期待している人はいるのでしょうか?)


To be continued

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
見て見たいと思う方がいましたら。
ポチッとお願いいたしますぅ♪
posted by shampoo at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

壁面格子・・・その3

11月15日(日) AM10:00
天気は曇り。ちょっと肌寒い。
相方さんは仕事。
なーちゃんはバスケ。
そう。shampoo1人ぽっち。
つーことは?


   思う存分作業が出来る (やっほーい!)


そう。DIY作業の続きです。
前回(壁面格子・・・その2)では
組立作業までが完了したのが先週のこと。
今週は、その壁面格子を自立させる作業です。


作業開始です。.jpg


バルコニーというのは
マンションにおいて共用部分であることは
ご存知のとおり。
半専有的に遣わさせてもらっているのが現状。
なので、バルコニーの床に固定するのは
もちろんNG。
ましてや、壁などに直接。
穴などをあけて固定するのはもっての外。
じゃーどうすれば・・・???
shampooは一計を投じました。


   アジャスター機構を使って突っ張らせれば


そう。
アジャスター金物(レベル調整金物)を
上下に取り付け。
床と天井に突っ張らすシステム。


どうだぁ!


天才的な


この発想は!



がははっ!
(両手を腰に当てふんぞり返って)



えらそうに書いていますがっ
この業界では当たり前のことなんですけどね。(汗
特に賃貸物件なんかでは
床・壁・天井などに穴をあけれない。
そういう時に突っ張り機構は重宝されます。
最近は耐震に配慮して、家具なんかも
これを用いていますよね?
これだと、不要になったときに
穴などの補修もしなくて済みますし。
とっても便利で簡単なんです。
さぁ!作業開始です。


まずは突っ張り機構となる
アジャスターの取り付けです。



色にもこだわりました.jpg


コイツです。


よく家具なんかの底に取り付ける
金物です。
コイツを上下に取り付け。
近くのホームセンターでは
色がシルバー(いかにも金物らしい)色しかなく
壁面格子の上下に見えるとこでもあるし
黒色を探していました。
ようやく見つけ出しゲット!

このアジャスターは全長80ミリ。
組み立てた格子は上下50ミリのクリアランスしか
とってないので、30ミリ以上の穴あけが必要です。
そこで登場するのが



穴あけドリル〜。.jpg


穴あけドリル〜♪


しかも。余裕を見て35ミリのところに
ビニールテープを巻きつけて
それ以上掘らないようにできる優れモノ。
神がかり的な天才です。(まぁ言わせておいて下さいw)
コイツでブィーンと掘っていきます。


なんか、ちょっとヤラしい・・・.jpg


おぉー!


柱材となる杉板の小口部分に中心をとり。
一気に掘っていきます。
合計6ヶ所。
きれいに彫りました。

次に掘った穴に。
アジャスターベースとなる座金を取り付けます。
また、このベース金物が無かったのよ。
今回の柱材は、60ミリ×30ミリ。
近くのホームセンターでは40ミリの金物しかなく。
これじゃーはみ出るじゃーねーか!
つーことで、なんとか柱材に収まる金物を見つけてきました。
ビス留めで取り付けます。


受け完了〜♪ウケる〜!.jpg


じゃじゃーん☆


うん。うん。
ここまでは順調。
そして、組み立てた格子をバルコニーに出します。


  これが重いのなんのって!!


杉材だから軽いとばかり思ってたけど。
組み立てるとそこそこの重量に。
うんっせ。どっこいせ。
なんとかバルコニーに出して装着!


装着!シャキーン☆.jpg


おぉー!
いいんじゃー
ないのー!


装着させて。
いよいよ自立させます。
床は、水切り勾配がついていますので
外側に向かって長く取り。
天井部分を突っ張らせます。


つっぱれ〜♪.jpg


こんな感じ。



でっ。自立させたのがコレ。



おぉー!ええ感じやん!.jpg


うひょー!


かっちょええー!



とりあえず。仮固定ということで。
このあと。油性ペンキで色付け作業です。
いよいよ完成間近といったところです。


To be continued

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
最終段階に近づいてきましたよ。わくわく。
ポチッとお願いいたしますぅ♪
posted by shampoo at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

壁面格子・・・その2

11月7日。午後12時。
相方さんは仕事。なーちゃんはバスケ。
絶好のDIY日和です♪
前回。ひたすらサンダーがけで終わったDIY作業。
今日は組立てです。
ようやく実際の作業工程に追いつきました。


さぁ!組立てです.jpg


作業するに当たって。
かなりのスペースを必要とするので
バルコニーでは無理っ!
つーことで、リビングを使って作業開始。
仕事の関係で現場のおっちゃんにもらった
養生シートをひいて開始です。

ルーバー材(角材)と柱材(板材)を接合するのは
木目ビスです。
両方で厚さ70ミリとなるので50ミリのビスをチョイス。
また杉材なので、柔らかいので割れも考慮して
細めのビスをチョイス。
うーむ。我ながら完璧☆ (割れなだけに・・・なんてねぇー!)墓穴


電動ドリルでね〜.jpg


ここで重要なのが下穴加工。
予め。ビスを打ち込む前に錐で下穴をあけることに。
この1手間が重要なのですよねー。
本当は。杉材だから別に下穴ナシでも
ビスは留めれると思うけど。
実際。やわらかいからスイスイとビス留めできました。

  スキルが無い

  ポテンシャルも無い


ナイナイづくしのshampooとしては慎重に
物事を運んでいきます。
さらにっ!
本来なら、ルーバー材を柱材に留めるのですから
ルーバー材(角材)をビス留めするのですが
何度も言いますがナイナイづくしです。
ルーバー材は正面にデデーン!っと見えてしまうので
仕上がりが、かっちょ悪くなっているだろーと思うので
柱材から留めることに。
そうすると、ビス留めのキチャナイ部分が見えなーい!


なんて



天才的!




むふふっ



そしてルーバー材ですから
木材と隙間を等間隔にすることが
もっとも美しく見える!(自分ではそう思っている)
この信念(思い込み?)のもと、
同じ角材を使ってスペーサー代わりに。
なんて賢い〜♪



ひたすらビス止めです….jpg


ひたすらビス留めです。(汗
やはり杉材ですから、やわらかいっ!
反りや歪みもあるので
ビス留めを深くまで留めないと浮いてきたり。
反ってる材もあるので四苦八苦。
悪戦苦闘の末。午後6時。




こんな感じに組みあがりました♪.jpg


こんなん


出来ましたけど〜♪


まっ。多少出来が悪かったけど
なんとか思っていたものとなりました。
さて。次回はこれを自立さす方法です。
悩んだ末。shampooが導き出した方法は…


To be continued

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
果たして自立さすことが出来るのか?
ポチッとお願いいたしますぅ♪
posted by shampoo at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

壁面格子・・・その1

先日日記に書いたshampoo邸改造計画
着々とプロジェクトは進行している
と書きましたが、今日はその様子をば。


  壁面格子

バルコニー改造計画のphase3
ゆとりある空間を創り出せ の巻き
から着手することに。

なぜphase3から?

お思いの方もいると思います。
shampoo的解釈(一般には言い訳)を述べますと。

   phase1は金がかかる(追々と書きたいと思います)

   phase2はスキルが足らない


ということで、phase3からの着手。
phaseなんて関係なかったですね。はははっ(遠くの空を見つめながら)


さて。そのphase3。



空がきれい.jpg


我が家の現状です。
リビングから見たバルコニー方向。
とっても空がきれいです。
しかしよく見てください。


殺風景だねぇ〜.jpg


ちょうど窓越しに見える木製椅子の後ろにある壁面。
マンションはアウトポール(外柱)のため、
バルコニーに壁面のような壁が見えます。
14階建てですから、柱寸法も大きい。
見ていて殺風景で、のべぇーっとしていて
なんだか、かっちょ悪い!
つーことでこちらをDIYで解消だ!
つーことで悩んでおりました。


   木製で格子状の壁面を造る


閃いたのがコレ。
ベランダガーデンをネットサーフィンしてたら
よくあるのがラティス材を使っているのが多い。
よくありがちです。

ラティス材とはホームセンターなんかで売っている
斜め格子のフェンス材のモノ。

あまりにも、ありふれているので
捻くれ者のshampooとしては
一緒のヤツではいやじゃー。
つーことで、またしても考案。


   ルーバー状の格子を造る


そこでとりあえず。
木材を調達することに。



この大量の木材を.jpg


  40ミリ×40ミリ×1000ミリの杉の角材32本

  30ミリ×60ミリ×3000ミリの杉の板材2本

  30ミリ×60ミリ×2000ミリの杉の板材1本


角材がルーバー材。
板材がそれを支える柱材。
この木材をネットで購入することに。

こちらもホームセンターで購入しても
よかったのですが、なんせ大量の木材。
もって帰るのが大変。
オマケに柱材は3m級なので車に積めない。
つーことで、ネット検索していたら


   吉野ガーデン大谷さん (楽天HPです → メモ )

あったので天然木もいいんじゃーない?
つーことで購入することに。
地場産業の発展に寄与もできるし。
地球温暖化対策にもつながるしねー。(間伐材問題など)

これら大量の木材を組み立てる前に。
仕上がりは塗装したいと思っているので
まずはサンダーがけを。
せっかく塗装するんですから
色むらやささくれなど。
品質が落ちたらかちょ悪いですからねー。
こういった1手間を加えることで
最後にはキレイな仕上がりになるんです。(ホンマか?)


ひたすらサンダー.jpg


ひたすら磨く。磨く。

このために買ってきた電動サンダーで磨きます。
ウィーウィーと磨きます。
11月3日午後12時からはじめて
終わったのが午後5時。
5時間もウィーウィー磨いてました。


ピッカピカ☆.jpg


もうピッカピカ☆


決して夕日の光だけではないと思う。
結局この日の作業はここまで。
手が痺れるわ。木の粉は全身にかぶるわ。
ゲホッ。ゲホッ。状態なので


休息にシガー♪.jpg


シガーと

ハイボールのご褒美♪


疲れた体には心地いい。

モンテクリスト〜.jpg


翌日。
そんな激しい作業ではなかったにもかかわらず。



むっさ筋肉痛!


なんで?


shampooのご老体には無理が祟るようで…
はたしてルーバー格子は完成するのか?


To be continued

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
飽き性だからね〜。
応援ポチがあればがんばれると思う。
posted by shampoo at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

僕は目覚めたっ!たぶん…きっと…

最近…
思いつめていることがあるんです。
そう…ずっと。
そのことを思えば、
もう頭の中がいっぱいに拡がり。
そのことだけしか考えられないっ!
だって現に 仕事中もそのことが頭が一杯d



  って、おいっ。


まっ。そのぐらい妄想が暴走気味に
思いつめています。
もう。恋焦がれ。振り振られ。(意味がわからないっ)


DIY


なんてことでしょう。
せっかっくマンションに引っ越したんやから
自分たちの思うままに。自由気ままに。
住まいを。インテリアを。
替えれるんですよね〜。

マンション入居当初は。
マンション代や家電製品。家具購入など。
色々と入用で、リフォーム代まで手が出ない…
仕方なく、現状のまま住むことに。
もともと。前の居住者はキレイに使っていたので
そんなに手を加えなくても使えそうでした。

間取り的には、気に入っていたので
大きな工事は必要ないと考えていたのですがっ。
でも。せめて壁紙は。
そして、フローリングの張替え。
建具や額縁など。
自分たちの思うようにしたかった…

それを今からやるとなると…
家具の移設。(あんな重い家具。動かせるわけがないっ)
それにもまして…


金がないっ!
(ふんぞり返って)


これらのことをするとなると。
部分的にできるものではなく。
フローリングは廊下まで全面。
壁紙もリビングだけでもすごい面積。
何にもましてっ。


スキルがないっ!
(キッパリと)



おまけにポテンシャルも。
そんなことができりゃー。
とっくに職人さんの道に進んでるっちゅーねん。
やはり品質は大事ですからね。

そこで思いついたのがDIY。
DIYのコンセプトとして。


   金をかけない。

   それでいてそれなりの品質。

   shampoo邸に合ったベストなサイズ

   好みのデザイン&カラー



それなりにわかっていただけると思う。
最後のデザイン&カラーなんですがっ。
我が家のデザインコンセプト。


   ナチュラルモダニズム。


つまり自然さと近代的な融合といったところでしょうか。
落着いた空間の中にスタイリッシュさを求める。
あぁ。なんていい響きでしょうか?
実際…我が家を見渡してみると全然かけ離れていますが…(ボソッ
そしてカラーコンセプト。


   ホワイト&ブラックブラウン


何回か日記に書いたことがあります。
明るさと落着き?
このコントラストのバランスが
とってもいいのですよ!
日本古来的に言うと、白が漆喰。黒が日本瓦や焼き板。
この2つのコンセプトに何を考えているかというと・・・






人類補完計画の実態.jpg



じゃなかった!



shampoo邸


改造計画



 ■バルコニー改造計画

  phase1:床を何とかしたいんだぁ の巻き

       とにかくバルコニーの床。殺風景過ぎます。
       きたなく見えます。
       ウッドデッキ?その他?なにか対策しなければ

 
  phase2:無機質さをぶっ飛ばせ の巻き 

       バルコニーには数々の無機質なものが置いてある
       これらを隠す?見せない手立てを講じなければ


  phase3:ゆとりある空間を創り出せ の巻き

       マンションで唯一の屋外空間
       この部分を快適に創ることは重要な使命
       特にリビングから見えるところは
       何か対策して、屋内からのあいまいさを強調

 ■リビング改造計画

  phase1:BARカウンターは大人な空間 の巻き

       先日塗装した酒棚の上にカウンターを
       壁面もいじって、大人な空間を演出を

  phase2:壁面収納の制空権を取り戻せ の巻

       壁面収納はIKEA製。天井までの空間を
       ニャンズ(猫)たちが登ってしまう。
       カーテンBOXをつたってクーラーのホースを
       噛み千切るという暴挙に。
       さらに地震対策用の束受けがあらわで見苦しい

 ■キッチン改造計画

  これはまだ構想段階。
  とにかくキッチン道具や食材など。
  隠すものは隠す。逆に見せれるようにする。など。
  とにかくヨネスケが我が家に来ても
  テレビ移りがいいようにする。(来ないと思うけど)

 ■その他改造計画

  和室やトイレ。洗面など。
  個人的に気に入らないところが多いので
  何かしたいと思うけど。どうしようか思案中。


ざっと、こんなところかな?
こういったのを自分たちの手で
ちょっとずつ。いじりながら
素敵な空間を創っていけたらいいなぁ〜
なぁ〜んて思っております。
ちょっとずつ。なんて書いていますが。



もう既に


プロジェクトは


進行しているのです!



それは続く。
To be continued

バナーブルー
人気blogランキング参加中です。
DIYカテゴリーを増やしました。
つーか。DIY.完全に趣味にハマったな!こりゃ。
ポチッとよろしくです♪
posted by shampoo at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。